昭和時計巣窟館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちょい古」の先輩たち

<<   作成日時 : 2007/10/04 21:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

色気はありませんが、バリバリ硬派です。

画像


頭の部分がリング状態で懐かしさを感じます。

デザイン的にも非常にシンプルで味わいがあります。

残念なことに裏側にはサビが多く見られました、
それなりに清掃・整備?・磨きは行いましたが
経年変化には勝てません。

可動率は50%? 4台のうち、2台が復活しました、
この時代の時計はSHOPのオヤジも強気で
価格の折り合いはなかなか就きません。


リサイクル屋のオヤジに時計の知識が豊富とは思えませんが(ゴメンなさい)
欲しそうな私の態度と言動でわかるのでしょう、、、、、、、、、、、、?
残る手段は「泣き落とし」だけなのですが、
オッサンが店のオヤジの前で泣いても全く!同情は考えにくいので、
切に切に、折り合う価格を願いをするだけです。

左から、昭和29年12月23日OHと裏蓋の内側に書き込みがあります、
次は丸型では珍しい「EIKOUSYA」製です。

3個目はメーカー不明なのですが、針の形状から「meiji」製と思われます。

右側は「S」マークのSEIKOSYAですが、「INTER MITTENT」と記載されています、
直訳すれば「間歇」「間を置いて」となりますが、
時計自体のことではなくて、目覚し部分のことなのでしょうか?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ちょい古」の先輩たち            昭和時計巣窟館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる